AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

2019年04月

昨日は頭痛でぶっ倒れて更新できず…
インフルやらなんやらも流行っているので注意しないとですね…

さて土曜の重賞京都新聞杯の過去の傾向をみていきましょうか。

まずは過去10年の枠順別成績
スクリーンショット (327)
(画像はTARGET frontier JVより)
1枠と5枠がまったく良くないのに対して2枠が4勝してます。
うーん。3枠の成績もいいし内枠有利と捉えていいかな?


続いて過去10年の種牡馬別成績
スクリーンショット (329)
勝ち馬ぜーんぶSS系。改めてサンデーサイレンスの凄さがわかりますね。


あと過去10年の前後半タイムと位置取りも
スクリーンショット (331)
逃げ馬がこのレースで結果を残すのは厳しい。
京都外回りということもあって差し有利。
10回中6回が1000m60秒切りと緩やかなペースになりにくいのがこのレースの特徴。


おまけ
2017年~先週までのこのコースの騎手別成績
スクリーンショット (333)
今回騎乗する騎手では藤岡佑介騎手が好成績。
このへんも一応覚えておきたいですね

それではこのへんで👍👍👍

GW、中々忙しい日々を過ごしてますが、
競馬にお休みはないので今週もがんばろーう


まずは過去10年の枠順別成績
スクリーンショット (304)
(画像はTARGET frontier JVより)
平均人気と組み合わせてみてみると、
枠による有利不利はさほどないか。


続いて過去10年のレースのペースと複勝圏馬の位置取り
スクリーンショット (306)
前半3ハロンを33秒台で入ったのが2回。その2回ともに差し追い込み馬での決着。
どのレースでも言えることだが
展開を予測するのは大事

逃げ馬が3勝しているが、
2012年カレンブラックヒル(1人気)
2014年ミッキーアイル(1人気)、2016年メジャーエンブレム(1人気)
とすべて1番人気。
人気薄の逃げ馬が勝つには厳しい条件

過去10年の複勝圏馬の上がり3ハロンのタイムも
スクリーンショット (308)
ここ4年連続で上がり最速馬が馬券圏内に。今年ももちろん注目。

過去10年の種牡馬別成績も一応。
スクリーンショット (310)
へー意外とクロフネが頑張ってるんだ。
今回の出走馬にはいないけど興味深いですね。


ではこのへんで

クラスは違えど
同じダート同じ距離で行われた最終レース。
まずは上手くいった例から
4/28の京都12R 高瀬川S D1400m 1600万下
スクリーンショット (266)
(画像はTARGET frontier JVより)
予想はこちら
印はこんな感じで
スクリーンショット (287)

馬券は3着まで当てるのは厳しいとみて馬連を選択
①から②➆⑫⑬への流し


結果は…!
スクリーンショット (291)
FullSizeRender
なんとか的中!逃げ馬は勝ちにくいが2.3着には残りやすい。今回の①スマートがその対象。


次はヘタクソな例
4/29の京都12R D1400m 1000万下
 スクリーンショット (294)
予想はこちら

軸馬が決められなかったので
③④⑤⑥⑭⑯の3連複6頭ボックスで勝負
スクリーンショット (296)


結果は…
スクリーンショット (298)
逃げ馬②スズカフェスタをノーマーク。
人気薄の③バシレウスを買目に入れていただけに悔いが残る
スクリーンショット (300)

まぁハズレはハズレ。
今回京都最終レースのD1400mを2戦参戦してみて、
逃げ馬はとりあえず押さえておこうと思いました。
どの馬が逃げるかが分かればいいのですが、それはそれで難しい…

ん~やっぱりAIが欲しい。笑
人間ができるデータの取り扱いは
限界があるからなぁ。
当たったのは良かったけど、
今回はたまたまみたいなもん。

ってことでGW中も勉強がんばりまーーーす

やっとこさ青葉賞の振り返り。
結論から言いますと馬券は勝っていません!笑
このレース買って外すと金銭面がやばくなるので(働け)
でもまぁ一応予想は立てたので…(予想

スクリーンショット (281)
もしお金があって買っていれば
3連複フォーメーションで
◎→◎○▲→総流しだったかな?
とは言いつつもレース終わってからなので言えること。
まぁあれこれいっても仕方ないので馬券の話はこれくらいで。

レースの全着順
スクリーンショット (283)
(画像はTARGET frontier JVより)
レースは②リオンリオンが引っ張る形に。
④セントウル、①アドマイヤ、③ランフォザの内枠勢が5番手以降を少し離してレースが進む。
1000m通過が59秒9。
スクリーンショット (285)
過去10年と比較してみると2017年に次ぐ通過タイム。
ただし5番手以降は離れていたため、
前4頭以外はあまり速い通過ではなかった。

直線にむいてからは、
②リオンが引き離しにかかり、③ランフォザが捕まえにいくがなかなか捕まらない。
⑤ピースが内⑮キタサンが外から伸びてくるも前とは差がある。
結局②リオンの粘り勝ち。③ランフォザは鼻差届かず。

前でレースができない馬には厳しい展開だったみたいですね。
その中で14番手から追い込んできた⑮キタサンはよく頑張った方か。

個人的な見解では
この青葉賞組がダービーで皐月賞組を逆転できるかは微妙かなという感じです。
NHKマイル、京都新聞杯、プリンシパルS組がどこまで対抗できるか。

ではでは👍👍👍


 

昨日の最終レースはなんとか的中
FullSizeRender
今日もこの調子で当てたい…


今日の京都最終レースは昨日と同じD1400m
今日は1000万下なので注意
 スクリーンショット (276)
(画像はTARGET frontier JVより)


メンバーをみると
②スズカ、⑥メイショウ、➆ルミナリー、⑬フォルツァエフ、⑭スピリットと先行馬多数

となるとここは後ろから
④メイショウヤクシマの追い込みに警戒
スクリーンショット (209)
スクリーンショット (211)

京都D1400m平坦コースで追い込み不利だが、
クラスが上がるor最終レース複勝率&連対率は上がる。
出遅れが怖いが押さえておきたい。

⑥メイショウギガースは自在性があり、控えた競馬でもいけるはず。
粘り込みに期待。

⑭スピリットワンベルも控えてもレースができる。好位につけられたら勝てる能力あり。

⑯ブルヴェルソンは最近話題の休み明けの社台系。
勝つのは厳しいが、3着までなら可能性ある。

③バシレウスライオンは負けが続いているが、
今回は京都D1400mが得意な松山騎手が騎乗。
激走に期待したい。
スクリーンショット (278)

最後に⑤コンクエストシチー
前走は大敗したが、それ以前のラストの脚は確実。ハイペースで前崩れになれば…

序列がつけにくいのでここは買うなら3連複ボックスで。





↑このページのトップヘ