AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

2019年06月

2回目となる競馬においての投資法考察。
今回は複勝転がしを検証していきます。

複勝転がしの説明
①資金を用意する。

②目標払い戻し額を決める。

③用意した資金の全額を自分が選択したレースの本命馬の複勝馬券に賭ける。

④的中した場合、次に自分が賭ける予定のレースの本命馬の複勝馬券に
払い戻し額すべてを投資する。

⑤再び的中した場合、④と同じことを繰り返す。

⑥的中が続き、払い戻し額が目標に達すれば終了。

⑦不的中の場合は終了。


前回のマーチンゲール法とは違い、
当たらなければ先に進むことのできない投資法です。

この投資法のメリットは、
最初に決めた投資額を超えることがないという点です。

では、2018年のデータを基に、
複勝転がしを確率の面からみた考察をしていきます。
(注)複勝は出走頭数が7頭以下の場合2着払いとなります。
   今回の検証では分かりやすくするため、
   出走頭数8頭以上のレースを対象としています

用意する資金は1万円、
目標払い戻し額を5万円と設定します。


上記の条件の場合、複勝馬券の的中率は
81.5%でした。
これを繰り返してみると下記のように…

スクリーンショット (748)

目標の5万円を達成するためには18連勝する必要があります。
そして、成功率は2.5%とかなり低い数字となりました。
ちなみに条件が複勝上限オッズが1.1倍としているため、
複勝オッズ1.0倍の場合も含まれています。
ですので、必要連勝数はもう少し大きくなります。


次に、複勝オッズ1.2倍~1.4倍の場合もみてみます
複勝馬券の的中率は55.9%

仮に1.2倍の払い戻しを受け続けた場合、9回目で目標達成。
そして、成功率は0.5%

1.4倍の払い戻しを受け続けた場合は、5回目で目標達成。
成功率は5.4%となります。

このように回数が増えれば増えるほど成功率が下がるので、
あまり実用性の高い投資法ではないと思います。


少し視点を変えて、単勝1番人気の馬の複勝馬券を買い続けた場合、
どのような結果になるかを検証してみます。

2018年の単勝1番人気の馬の複勝率は63.7%。
複勝の平均払い戻し額は128円。
四捨五入して130円(1.3倍)を条件として複勝転がしをすると…
スクリーンショット (752)

7回目で目標達成となり、成功率は4.1%とこれも低い数字に。


単勝2番人気の馬の複勝を買い続ける場合は少し成功率が高くなります。
スクリーンショット (754)
4回目で目標達成で成功率は8.1%となります。

確かに他の条件と比べて成功率は高いですが、
10回やって1回成功するかしないかでは、
オススメはできないですね。


今回は人気やオッズという観点を中心に考察してみました。
この観点からみると前回のマーチンゲール法と同様に、
勝つことのできる投資法ではないかと思います。
もう少し条件を厳しくして(具体的には、血統や位置取り、騎手など)
検証する必要がありそうですね。







今回から投資法について考察していきます。
第1回目は「マーチンゲール法」
「倍追い法」とも呼ばれています。

マーチンゲール法(倍追い法)の説明
①賭けに負けたら次回の掛け金を前回の倍にする。
2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍、256倍…
2^n倍

②賭けに勝ったら投資額を最初の金額に戻す。


投資法の中でもかなり簡単な手法です。
負け続けていても1度当たりさえすればすべて取り返すことができる!
というのが魅力的なところでしょうか。

まず確率の面から見た考察をしていきます。

軍資金は10万円とします。
常に単勝オッズ2.0倍に賭けると仮定して、
100円から賭け始めて、外れるごとに掛け金を2倍にする。
以上を条件すると…


下表のように9連敗すると51200円を失い、
10レース目には102300円が必要となり、見事に予算オーバー
軍資金が無限にあれば負けない理論ではあるが、
そのような状況は現実的には不可能。
スクリーンショット (738)

この表で注目するべき点はもう1つあります。
それは連敗する確率です。
単勝オッズ2.0倍の馬の勝率は41.3%(データは2018年)
外れる確率は100%ー41.3%=58.7%となります。
これをもとに連敗する確率が求められます
 
 0.587^連敗数=連敗する確率

この計算をすると
連敗する確率は上表のとおりになります。
10連敗する確率は0.5%。
すなわちマーチンゲール法が成功する確率は99.5%。
数字だけをみると上手くいきそうな投資法。
しかし、
成功する確率が高い=儲かる
という考えは間違いです。

このことを証明します。
昨年1年間のデータを用い、
最初に決めた条件下でマーチンゲール法を採用してみました。
すると…
スクリーンショット (736)
単勝オッズ2.0倍の馬が11連敗するということが起きていたみたいです。
(画像をみると12連敗しているようにみえますが、
発走時刻をみてみると11連敗でした)

11連敗した場合、次の12レース目に投資するために必要なお金は
409500円
と一般人が投資する上で厳しい金額。
そもそもの予算の10万円も大きく超えてしまっています。


単勝オッズ2.0倍時の検証だけでは物足りないので、
単勝オッズ2.0~2.5倍の場合も見てみると…
最大で15連敗していました。
この場合16レース目に投資するお金は

3276700円…

日本人の20代後半の平均年収よりわずかに少ない金額。
予算オーバーどころではないですね。

このようにマーチンゲール法は理論上負けない投資法ではあるが、
お金が無限にある人しか勝つことができないということが証明されたと思います。

今後はこのような感じで、投資法の考察する予定です。
何か検証して欲しい投資法があったら気軽に言ってください。



来週の天気予報をみるとずっと雨。
え?もう梅雨なの?
雨降ったら練習できないから勘弁してくれ…


さて話は変わりエプソムカップの印
◎④ソーグリッタリング
切れ味は一級品。騎手×厩舎の相性もいい。
対抗印との差は、
極端な位置取りでのレースになる可能性が低いという点。
3連勝で重賞初勝利に期待。


○➆プロディガルサン
前走は出遅れ、前々走も後方からのレース。
今の東京芝コースの状態を考慮すると、
同様のレースをしてしまうと勝つのは厳しいかと。
ただ、能力は上位候補。乗り替わりもプラス。

以下は手広く
△⑤アップクォーク
先行できる&休み明け社台系

△⑥サラキア
末脚上位&休み明け社台系

△⑧ミッキスワロー
実績は1番。展開次第。

△⑫ブレスジャーニー
東京芝【3.0.1.1】、戸崎騎手は東京1800得意

△⑭ダノンキングダム
社台系短期放牧

☆⑨レイエンダ
中2週が不安。当日の気配次第。

東京は雨予報みたいですね。
極端に悪い馬場にならないといいけど…

今日も阪神競馬場からのバイトという強行日程。
体にムチうってがんばろう…

マーメイドステークスの印
◎⑪モーヴサファイア
休み明けの社台系&川田騎手
&前日割と好走してたハービンジャー産駒。
今の阪神芝は前目が有利という点も後押し。


○⑬ダンサール
格上挑戦だが、このメンバーなら通用してもおかしくない。
好位から鋭い脚が使える点もプラス。
鞍上の藤岡康太騎手はこのレース10年で4戦3勝と
相性がいい点も好材料。


▲④センテリュオ
安定感抜群の成績。騎手と厩舎の相性も良い。
不安点は中2週でのレースというところか。

以下は手広く
△③サラス
内枠の軽ハンデ

△⑤ランドネ
楽逃げなら

△⑫フローレスマジック
実績上位もトップハンデがどうか

△⑮スカーレットカラー
先行できたら

△⑯レッドランディーニ
軽ハンデ、末脚上位

☆①サンティール
軽ハンデ、内枠、休み明け社台系

この辺までですかね。ではでは👍

明日は朝はベルモントS、昼は中央の東西重賞、
そして夕暮れ時には…
そう、ダービーシリーズ第5戦目となる
東北優駿(岩手ダービー)が開催されます。

実はこのレースは今年から新設されたレース。
昨年まではダイヤモンドカップが岩手ダービーとして開催されてました。

でもよく見ると新設なのに第27回東北優駿と書かれています。
実は2003年まで岩手、上山、新潟の3場で開催されていた
「東北優駿」
を継承したい…!という意味が込められているみたいです。

では東北優駿の出走馬を簡単にご紹介
出馬表↓
スクリーンショット (730)
目下6連勝中の牝馬
エムワンピーコは7枠10番に。
初の2000mがカギとなるが、ラストの脚は一級品。
馬体重の増減には注意したいところ。

トライアルのやまびこ賞を圧勝した
グレートアラカーは6枠8番。
先行して早めに抜け出す形になれば、
前回同様圧勝もある。

スプリングカップでグレートアラカーを倒した
パンプキンズは4枠4番に。
2000mがどうかだが、スローペースに落とせたら、、

今回が南関東から移籍2戦目となる
リュウノボサノバは3枠3番。
やまびこ賞では勝ち馬には離されたが、
3着と健闘。距離も長い方がいいかも。


本命馬が苦戦している今年のダービーシリーズ。
このレースは果たして…!!

↑このページのトップヘ