AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

データ

陸上のサニブラウン選手が100mの日本新記録を出したとか。
高校時代400なら勝てるんじゃね?
とか思ってたけど。うん。無理だ。笑

さて話は変わり明日の阪神メーンは
牝馬のハンデ重賞マーメイドステークス
まずは出走馬から

スクリーンショット (722)
(画像はTARGET frontier JVより)
生涯成績【4.4.0.1】とほぼパーフェクトな成績を残している
センテリュオは2枠4番。
唯一掲示板を外したのが昨年のローズS。
それ以来の重賞挑戦。このメンバーなら。

重賞勝ちこそないが、2歳時から好走を続けている
フローレスマジックは6枠12番から。
前走の福島牝馬Sは2着。引き続き騎乗となる石橋騎手とのコンビで勝ちたいところ。

逃げたらしぶといランドネ。今回は3枠5番。
M.デムーロ騎手との新コンビで重賞初制覇を目指す。

9か月の休み明け後、6戦オール連対と力をつけてきた
モーヴサファイアは6枠11番。
鞍上の川田騎手は阪神芝2000mは得意条件。ここも期待。

まだまだ有力馬はいますが、混戦過ぎて切りがないので、、
続いて騎手と厩舎の相性
⑤ランドネ
M.デムーロ騎手×角居厩舎
スクリーンショット (724)
数字的にはかなりよくみえる。が、扱いが難しい。
今年に入ってからは【1.2.4.9】といまいちインパクトがない。
馬の能力的には通用するはずだが、、

④センテリュオ
北村友騎手×高野友厩舎
スクリーンショット (726)
全体の数字も高いが、牝馬に乗った時はさらによい。
昇級初戦でも十分勝負できるはず。

⑫フローレスマジック
石橋騎手×木村厩舎
スクリーンショット (728)
重賞で目立った成績を挙げてはいないが、
芝のレースでの複勝率は優秀。前回に引き続き注目。


とりあえずこの辺までですかね。ではでは👍👍

今週はいろいろ後手後手に回ってしまっている…
しっかり気合を入れないと…!


エプソムカップのまずは枠順から
なお、ソウルスターリングは出走取り消し
スクリーンショット (716)
(画像はTARGET frontier JVより)
2018大阪杯、JCをともに5着と好走した
ミッキースワローは5枠8番に。
実績はここでは最上位。秋に向けて負けられない一戦。

OPクラスのレースを連勝中の
ソーグリッタリングは3枠4番。
重賞挑戦は2歳時の京都2歳S以来。
連勝中の勢いでここも突破したい。

3戦連続OPクラスのレース2着が続いている
プロディガルサンは5枠7番。
なかなか勝ちきれないが、堅実に走るタイプ。
妹のラヴズオンリーユーのオークス制覇に続きたい。

ダービー馬のレイデオロの弟で初重賞制覇に期待がかかるレイエンダは6枠9番に。
前走は9着と大敗したが直線で不利があってのもの。
素質は十分あるので開花するかどうか。

この辺が上位人気になりそうなところですね。

さて、いつもの騎手と厩舎の相性を。
(2017年~先週までのデータ)

⑨レイエンダ
ルメール騎手×藤沢厩舎
スクリーンショット (718)
注目すべきは芝での成績。
勝率から複勝率まで全て高い。
この観点からみると押さえなくてはいけない一頭。


④ソーグリッタリング
浜中騎手×池江厩舎
スクリーンショット (720)
勝率はそこまで高くないが、堅実に馬券に絡んでくるコンビ。
複勝の回収率は100%を超えている。
相手には加えたいところ。

ちょっと手抜き記事になってしまいましたが、
ゆ、ゆるしてください…では

毎年荒れているイメージがあるこのレース。
そりゃ牝馬のハンデ戦ですものね。笑
遅くなりましたが過去の傾向を…

まずは過去10年の枠順別成績
スクリーンショット (708)
(画像はTARGET frontier JVより)
枠による大きな有利不利はなさそう。
強いて言うなら、内枠の回収率が高め。
人気薄でも内枠の馬には警戒したい。


続いて種牡馬別成績
スクリーンショット (710)
数字で見るとディープ産駒、マンカフェ産駒が好成績。


過去10年の複勝圏馬の位置取り、ラップ等
スクリーンショット (712)
内回りのレースだが、過去の傾向的には
差し、追い込み馬が届くみたい。
逃げ馬は近5年馬券圏内にきていない。


最後に、マーメイドS騎乗予定のある騎手の
阪神芝2000mの成績(2017年~先週まで)
スクリーンショット (714)
驚くべきは川田騎手の複勝率。67.3%は高すぎ。。

それではこのへんで👍👍

週中地方競馬場を回っていたので
少し遅くなりましたが、いつものやつを。


まずは過去10年分の枠順別成績
スクリーンショット (698)
(画像はTARGET frontier JVより)
大きな有利不利はないが、最近の東京芝コースの傾向を考慮すると、
内枠の方がいいかなぁ~って感じですね。


続いて種牡馬別成績
スクリーンショット (700)
ディープ産駒がかなり相性いいみたい。
2015年はワンツースリーを決めている。
回収率的には美味しくはないが…


過去10年の複勝圏馬の位置取り、ラップ等
スクリーンショット (702)
先行勢が意外と好走している。
週末の雨次第だが、最近の傾向的に前に行く馬を警戒したい。


最後に2017~先週までの東京芝1800mの騎手別成績
スクリーンショット (704)
戸崎騎手から買いたくなる数字ですね…笑
ルメール騎手もお得意条件。

ではこのへんで👍👍

日に当たると暑いけど、日陰入ると涼しい。
今日はそんな一日でしたね。
明日も酷暑だけはやめてくれよ~


さて、安田記念の前日の傾向をみていきましょう

まずは種牡馬別成績
スクリーンショット (680)
(画像はTARGET frontier JVより)
ざっとこんな感じ。注目するなら6Rの1600m戦。
ハービンジャー産駒が穴を開けたみたいですね。
他はよく見る種牡馬がいっぱい。

次に複勝圏馬の位置取り、ラップ等
スクリーンショット (682)
今週で東京開催6週目となるがいまだに前有利。
ただし今日の芝のレースはあまりペースが速くならなかったみたいなので、その辺は頭にいれておきたい。時計も相変わらず速いですね。。


最後に安田記念騎乗予定騎手の本日の成績
(馬番順 敬称略)

幸   【0.0.0.4】
戸崎  【0.3.1.3】
横山典 【0.0.0.3】
岩田康 【0.0.2.6】
福永  【0.2.0.3】
松岡  【0.0.0.5】
坂井瑠 【1.0.0.2】
レーン 【2.0.3.3】
池添  【1.1.0.2】
北村友 【0.0.0.2】
田辺  【2.1.1.2】
石川裕 【1.0.0.2】
デムーロ【0.0.0.2】
ルメール【1.0.1.3】
川田  【1.0.1.3】
武豊  【2.2.0.2】(除外1レース)


川田騎手とルメールが珍しくイマイチな成績。


成績よかった騎手は
レーン騎手、田辺騎手、武豊騎手あたりですかね。
デムーロさんは………

ではではこのへんで👍👍



↑このページのトップヘ