AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

勉強


超カンタンではありますがプログラム組みやした。

内容は身長と体重を入力してもらい、
肥満かどうかを判定してもらうようなやつ。
いわゆるBMIを計算してくれるやつですね。
BMIは体重(㎏)を身長(m)の2乗で割ったらでてきます。

BMIが
18.5以下がやせすぎ、
18.5以上25未満が適正体重
25以上30未満が肥満度1
30以上35未満が肥満度2
35以上40未満が肥満度3
40以上が肥満度4
らしいです。

というわけでこんな感じで組みまして、、
スクリーンショット (674)


試しに自分の身長と体重を入力
身長は179㎝(あと1㎝で大台…!)
スクリーンショット (678)

体重は63㎏くらい(短距離走選手にしては軽め)
スクリーンショット (677)

結果は…!!
スクリーンショット (673)
なんとか適正体重!!
高校の時の体型だと絶対BMI18.5以下だったはずだから
それを考えると成長したなぁ笑

ってことでみなさん
僕に身長と体重教えてくれたら
一瞬で適正体重がどうか調べまっせ!!



 

卒業論文どーしましょ。
ってことでそろそろ取り組み始めないとやばーい卒業論文。学生生活3年間で学んできたことは
現代資本主義研究とかいうすこーし難しい内容。笑
ここはあえて競馬に関連したことで卒論書いてみるのもありかなぁって思ったり。
なんか面白そうなネタないかな〜

競馬の記事が続いているのでこの辺でお勉強のお話。

AIを勉強する上で重要になってくる「数学」
ちなみに自分は数学は大の苦手
(センター試験の数ⅡBがここでは言えないような点数)
そんな自分にもってこいな本を見つけました。

「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」
FullSizeRender

この本のすごいところは
関数や微分といった数学の超基礎的な分野から、
実践編として人工知能アルゴリズムに即して数学を用いたりと
基礎から応用までしっかりカバーしています。
(宣伝とかじゃないよ)

もっと数学の勉強がんばりまーーーす

学校の図書館で午後からお勉強。(競馬生TVを聞きながら)


さて成果は…!
スクリーンショット (139)
エラー。笑

ちなみに昨日はパソコンフリーズさせました…
もっと頑張ろう。。

やっとこのブログの主題に近いことを(遅い)

AIってすごい便利なんですよ。まだ作ってないけど。笑
人間には限界というものがあります。記憶力や処理する速さ、法則を見つけるなどなど。
その限界を乗り越えるために便利なツール、それが人工知能(AI)であると
自分は思っています。
上に書いてある事って競馬の予想ですごく便利なものですよね?
もちろんAIにすべて予想してもらおうとは思っていません。予想することも競馬の醍醐味の一つですから。笑

何か補助的なツールの一つになればいいかなぁって思っております。笑


 

↑このページのトップヘ