AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

陸上

ブリンカー?なにそれ?って方のために説明します。

「ブリンカー」
遮眼革ともいい、視界の一部を直接遮ることにより馬の意識を競走や調教に集中させ、周囲からの影響に惑わされずに走らせるために用いられる。フードの目穴部分に合成ゴムやプラスチック製のカップを取り付けたものが一般的で、カップのつくりやサイズによって遮る視界の広さを変えることができる。片側だけにカップがついているものもある。JRAの競走で使用する場合は、出馬投票時の届出が必要である。

要するに集中力があまりない馬にこれを着けて矯正させるアイテムです。


IMG_1749
(眼の横についてるカップみたいなやつね)
※画像とブリンカーの説明はJRAホームページから引用

FullSizeRender
着けるときは出馬表にBって文字が入ります


なぜこれを着けたいのかと言いますと、、
短距離選手なら

「競り合いになって動きが硬くなってしまい、タイムが悪かった」

という経験があると思います。
自分は特に周りが速かったりすると力んで動きが硬くなってしまいます。

ということで、
競走馬がブリンカーを着ける目的とは少し違いますが、、、

力まないため走りをする為に

視界の一部を遮ってくれる

ブリンカー的なのを着けてみたい!!


という超テキトーな考えです。笑
誰か発明してください!!!
🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️


先日、中山グランドジャンプという障害競走のG1競走が行われました。
日本の障害界で史上最強と言われている馬、
オジュウチョウサンが見事このレース4連覇を果たしました。
https://youtu.be/Z85VYW8RrmI
レース映像はこちら↑


実はこの障害レースですが、陸上競技のとある種目とすごく似ています。

その種目とは…
nishi-t7601b
このハードルでお分かりになられたでしょうか?
そう、3000mSCです!
障害(ハードル)をジャンプして順位を争うという共通点の他に、
水壕障害があるというのも両者の共通点です!
とある説では競馬の障害競走をもとに
3000mSCが発案されたと言われています(Wikipediaより引用)

先述のオジュウチョウサンは障害を飛び越える技術はもちろん
(よくみるとこの馬だけ通り抜けてるけど)、
フラットのレースでも有馬記念に参戦するほどの実力をもっているすごい馬です!
陸上で例えると3000mSCで日本選手権を制し、
箱根駅伝にも出場した塩尻和也選手ですかね?笑


とまぁ現在競馬界で何かと話題な障害レースに興味をもっていただけたら嬉しいです!
どうでもいい話ですが、自分の中で陸上競技を観るうえで一番好きな種目は
3000mSCです(競馬に似ているので)笑

先日、オールスター感謝祭というテレビ番組で人間vs馬で走って勝負!ってのやってましたね。人間の方は青山学院大学の長距離の選手のリレーで、馬が何秒かのハンデを背負って戦うっての。
あれ大井競馬場でやってたんですけど、自分もあそこで走ってみたいなぁ〜とふと思いました。笑
ただただ走るだけじゃなくて競馬場のダートコースを使って練習できるんじゃね?とも思いました。

陸上でよくある(少なくとも自分はある)のが、砂浜で練習というのがあります。何回かやったことがあるのですがめちゃくちゃしんどかった思い出が。笑
それと同じような感じでダートコースで練習するのありじゃない?とまぁ具体性もなくただただ思いついた事ですが、なかなか面白そうじゃないですか?笑
IMG_0081

(画像は園田競馬場。年に1回ダートコースでリレーマラソンしてるみたいですね)

↑このページのトップヘ