AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

雑談

はい。題名の通り、競馬とか陸上とか勉強関係とかに全く関係ないお話。雑談です。笑

大阪から金沢までの移動といえば特急サンダーバード。これに乗れば2時間半ちょいで移動できます。
ただし特急です。特急券が必要なのです。お金が無い自分には手痛い出費。
じゃあ特急乗らずに行けばいいんじゃね?ということで今回は普通、快速の2種別のみで石川県は金沢まで行きました。


まず1本目が
大阪駅6時18分発の快速米原行き(京都から普通)
これで京都まで行きます。
IMG_2903
IMG_2905
車両は223系(だったはず)なので旅にはもってこいの転換クロスシート(横向きの席じゃなくて縦に並んでる席ね)
ラッシュギリギリ前ということで席には座ることができました。
それでも京都駅着く頃には満員だったけど。

京都で8分の電車待ち。
IMG_2906
2本目は京都駅7時00分発の普通近江今津行き
これに乗り、終点近江今津まで行きます。
IMG_2907
車両は117系(だと思う)
初動のときガクんッとなるのが特徴。
今度はロングシート(横向きの席)
と転換クロスの両方があるパターン。
ガラ空きだったので脚を伸ばせるロングシートに座ることに。
無事爆睡できました。

1時間ほどで近江今津駅に到着。
ここで7分の待ち時間
IMG_2908

3本目が近江今津8時14分発の福井行き
IMG_2909
車両は521系?(もはやわからん)
もちろん転換クロスシート。
2両編成なのであまり席に余裕がなかったが、
敦賀を過ぎたくらいで空いてきた。

1時間15分ほどで福井駅に到着。
ここでは30分ほど待ち時間があるので、
途中下車してみることに
(JRでは100㎞を超える切符だと途中下車可)
IMG_2911

2017年の全カレ以来の福井駅。
すこーし懐かしかったですね。
IMG_2910

これで最後になる4本目は
福井10時15分発金沢行き
IMG_2913
車両は521系(たぶん)
4両編成で転換クロスシート。
乗った当初は空いていましたが、
金沢が近くなるごとに人が増えてきましたね。
それでも席には余裕あったけど。

1時間半ほどで金沢駅に到着
IMG_2917
大阪⇨金沢まで待ち時間入れて5時間半程度でした。
個人的にはそんなに苦痛ではなかったですね。
少なくとも高速バスの5時間半よりは楽。
もちろん空いている路線だったから長時間でも耐えられるんですけどね。

金額は学割使って3800円。
ちなみに高速バスだと最安値で3600円で時間はさほど変わらない。

急ぎで北陸方面へ向かいたい!
って人はサンダーバードを使うことおすすめするけど、そうじゃない場合は特急なしで全然いけまっせ。
ただ18きっぷの期間だと混むかもしれないから要注意。

とまぁ鉄オタみたいな記事でしたが、役には立つでしょ?笑





題名の通りになりますが、先日普段馬が走っているところに入ることができたので感想やらを。

JRAの競馬場では開催最終日に馬場解放をしている時があります。今回は京都競馬場の芝コースに潜入…!
4コーナー付近からの入場。もの珍しさからか多くの列ができてました。
そして芝コースへ。ひ、ひろい
IMG_2648

4コーナー方面の写真↓
IMG_2651
京都競馬場名物の3.4コーナーの坂があるのがわかりますね。

芝をみてみると…
IMG_2652
IMG_2662
かなりボコボコ。走ってやろうかと思っていましたが、これ走ったら捻挫してしまう…ってくらいでしたね笑

コースからスタンド眺める普段とは逆の目線
IMG_2658
こうやって見るとでっかいですねぇ〜

ターフビジョンも近くで見ると迫力がマシマシ
IMG_2676

そしてゴール板
IMG_2679

最後に1コーナー付近の写真
IMG_2683


こりゃあ芝コースで練習するのは無理だ、ダートコースなら練習できる!ってのが今回の感想。笑
JRAさんかどこかの地方競馬場さんダートコースで練習させてくれませんか?お願いします!笑

引き出しの整理をしているとこんな物が。
IMG_20190522_004451
2010年の日本ダービー前の週刊Gallop。

当時中学1年生だったですね。笑
自分はこの世代を

「最強世代」

と呼んでいます。
レース前に1番ワクワクしたダービーかな。

主な出走馬が
まずは
ヴィクトワールピサ
この年の皐月賞を制しダービーでは1番人気に指名されました。あの皐月賞のイン突きは見応えありましたねぇ。岩田騎手のインタビューも印象に残っています。

続いて
ペルーサ
無敗の4連勝でダービーに参戦。若葉Sを勝ったのに皐月賞に向かわず青葉賞に出走するという藤沢厩舎らしいローテーション。笑

お次は
ヒルノダムール
出世レースの若駒Sを勝ち、若葉S2着から挑んだ皐月賞。内を突いたヴィクトワールピサとは対照的に外から追い込んで2着。ダービーでは3番人気に指名されました。

まだまだ続くよ
ローズキングダム
2歳時に無傷の3連勝でG1朝日杯FSを制した馬。皐月賞は差のない4着。当時、距離不安が囁かれて5番人気でした。このレースでは今は亡き後藤騎手が騎乗。

残念ながら出走取り消しになりましたが
ダノンシャンティ
NHKマイルカップを1分31秒4の当時のJRAレコードで優勝。変則二冠が期待されていただけに出走し欲しかった…

皐月賞3着馬もお忘れなく
エイシンフラッシュ
出世レースのエリカ賞を勝ち、続く京成杯で重賞初勝利。その後間隔を空けての皐月賞は11番人気の低評価ながら3着。馬体がカッコいい馬でしたね。

そんな好メンバーの中で松本少年が本命印を付けたのが、、
FullSizeRender
ルーラーシップです!笑
名牝エアグルーヴの子で、プリンシパルSを勝ちダービーに参戦。良血ということもあってか4番人気に指名されてました。

(なんとコスモファントムに▲印。この当時から予想が穴よりだったことが伺えますね)

レースはエイシンフラッシュが上がり32秒7の鬼脚で優勝。クビ差の2着にローズキングダム。3着に皐月賞馬ヴィクトワールピサ。
FullSizeRender
(画像はJRAホームページより)

この世代のすごいところはダービー以降も活躍する馬が多かったってところですね。
ヴィクトワールピサは有馬記念、そして日本馬初となるドバイWCを優勝。

エイシンフラッシュは天皇賞秋を勝利。(デムーロさんが馬から降りてお辞儀した時のね)

ルーラーシップは香港でG1を勝利。引退レースとなった有馬記念では超超超超超出遅れながら3着。(あれすごかったですよね)

ヒルノダムールは天皇賞春を制覇。デビューからずっと藤田伸二騎手が乗り続けていたのが印象的。

良血馬トゥザグローリーもG1こそ勝てなかったが有馬記念2年連続3着。重賞4勝と活躍。

などなどすごーーーい世代。笑

最強世代

と言っても過言ではないでしょ?

今年の3歳勢はこの世代を超えられるかな〜?笑




グリーンチャンネルの日本列島ダービーの旅に憧れてダービーシリーズに参戦しようかなぁとふと思いまして…笑
資金面的に全レース観に行くのは無理なので、
安く行ける範囲で…
6月4日(火)石川ダービー(金沢競馬場)
6月5日(水)東京ダービー(大井競馬場)
6月6日(木)兵庫ダービー(園田競馬場)
6月11日(火)東海ダービー(名古屋競馬場)

石川ダービーから兵庫ダービーは3連闘0泊の強行日程(笑)

馬券買う資金はほぼないので、各競馬場の雰囲気やグルメなどをお伝えできたらなぁ~と思っております(それ旅打ちじゃないってツッコミはなしね)

ではではこのへんで~~

地元園田競馬場で重賞があったので、
今日は朝から自転車🚴飛ばしていってきました

メーンレースはのじぎく賞。
3歳牝馬限定重賞で、グランダムジャパン3歳シーズンの対象。

お目当ては地元馬のリリコちゃん。
2歳時に園田プリンセスカップを制し、
牡馬相手にも好走。
前3走は名古屋に遠征し、3,2,2着と善戦続き。
名前が可愛いから割と注目してた。笑

出馬表はこんな感じ。
FullSizeRender
(画像は地方競馬情報サイトより)

パドックの電光掲示板
IMG_2340


お目当てのリリコちゃんは4枠4番。
単勝人気2.3倍の1番人気
ちょっと動きが硬かったのが気掛かり。
IMG_2342


2番人気は6枠8番のアヴニールレ―ヴ
すんなり逃げられれば強い馬で、前々走1230m、前走1700mを逃げ切りで勝利。(ともに3歳AB特別)鞍上には前日に騎乗機会6連勝を果たした下原理騎手。当然ここも期待。
FullSizeRender

 
3番人気は7枠10番のグレースレジーナ
大井からの遠征馬で前走東京プリンセス賞は
トーセンガーネットの4着。
積極的な遠征で勝ちに期待がかかる。
FullSizeRender

パドックの動画はこちら↓


レースは⑧アヴニールが好スタートを切り先行。
グレースがそれを追いかけ2頭が前を引っ張るレース。
リリコは4番手を追走。馬群は縦長に。
最後の直線に入り先頭は⑩グレースに変わる。
リリコがその外から追い上げるがなかなか差がつまらない。
さらに外から単勝7番人気の伏兵➆チャービルがすごい脚で追い込む。

結果、➆チャービルが差し切り1着。
グレースが粘り込み2着。
リリコは3着まで。

結果はこちら↓
FullSizeRender
レース映像はこちら


チャービルのパドックと口取り。
FullSizeRender
FullSizeRender

チャービルは前々走3歳B特別、前走JRA交流競走を勝ちここに参戦。
デビューから手綱をとる中田騎手は園田競馬での重賞は初制覇。
地元の馬が勝つと嬉しいですね。



さて週末は試合が控えてまーす。がんばるべ👍👍

↑このページのトップヘ