AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

京都新聞杯

遅くなりましたが京都新聞杯の振り返り。
この日の京都は快晴。東京は雹。
日本大丈夫か?笑

予想はこちら

本命は①のオールイズウェル。
内枠からスルスルと抜け出して欲しいところ。

レースは2番人気の③ロジャーバローズが逃げる展開に。
➀オールイズウェルは2番手を追走。
⑤タガノディアマンテは今回は先行する形に。
1000m通過は60秒0
スクリーンショット (413)
過去10年と比較してみると、少し遅めか。

直線に入り③ロジャーバローズが粘り込みを図るが
外から⑫レッドジェニアルが伸び差し切り。

3着争いに⑥サトノソロモンと⑤ナイママ。
1番人気の➆タガノディアマンテは5着まで。
先行策が裏目にでたか。
FullSizeRender
この日の京都の芝は内を通った馬に有利の馬場。
それを考慮すると、
勝ち馬のレッドジェニアルは外を通りながらも勝った点は評価できる。
しかし、この馬の上がりタイムが34秒7。
レース上がりが35秒3と
過去10年と比較してみてもあまり良いとは言えない数字。
京都新聞杯組が皐月賞上位組に割って入ることができるかは少し疑問に残る。
となるとダービーは皐月賞組で決まるかな?


ではこのへんで👍👍



あ、本命のオールイズウェルは8着でした。。。
 

考えれば考えるほど難しいこのレース。
じゃあもうシンプルにいくしかない!

ってことで京都新聞杯の印
◎➀オールイズウェル
過去10年1枠が勝っていないというデータがあるものの、そこまで内枠が悪いというわけではない。
(むしろいい)
注目なのは藤岡佑介騎手。これに尽きますね。
馬自身もなかなか勝ち切れはしないものの、
成績は安定している。
メンバー的にここなら勝負になるか?

○印は該当馬なし。

▲➆タガノディアマンテ
位置取り次第だが、
すんなりとレースを運べれば勝てる馬。
これまで負けてきた相手は一線級。
使い詰めている点は不安だが、、

△③ロジャーバローズ
その2のデータが少し不安だが、
外厩使えてるし押さえとかないとね…
父ディープは良い点

△④ブレイキングドーン
切ってもいいけど切りたくない馬。
そういや福永さん高知で号泣してたらしいね。

△⑥サトノソロモン
アヴドゥラ騎手×池江厩舎という点で。
勝つまでは厳しいかもしれないが、
2,3着なら…
ディープ産駒。

△⑨フランクリン
その2のデータから。
前走見せた脚はなかなかのもの。
この馬もディープ産駒。

△⑬ヒーリングマインド
上がりの勝負となればこの馬にチャンスが。
ブラスト降ろされちゃった池添さん。
頑張ってくだせぇ

☆⑪トーセンスカイ
外厩帰りの馬は押さえておかないといけない風潮。
位置取り次第も、上がりのかかる展開なら…


軸馬決まれば手広くいってもよさそうなレース。
むしろボックス買いでもいいかもね。
では健闘をお祈りします👍


 

やっとこさ連勤が終わった…

さて、明日は京都新聞杯。
枠順確定したのでかるーくみていきましょう
スクリーンショット (346)
(画像はTARGET frontier JVより)
なんと重賞勝ち馬なし…すごい難しいですね…
実績の面では➆タガノディアマンテか。
きさらぎ賞を2着、スプリングSは4着、皐月賞が6着とレベルの高いレースでも好走している。
常にいい脚を使えているのも好材料。


ラストの脚なら⑬ヒーリングマインドも負けてない。前走、前々走と上がりは最速のタイム。
京都外回りもこの馬にはもってこいか。


その1でも触れましたが、
藤岡佑介騎手は京都2200mが得意。
さらに…
スクリーンショット (348)
藤岡佑騎手×佐々木晶厩舎は割と成績がよい。
オールイズウェルは相手筆頭


穴っぽいところでは⑥サトノソロモン
アヴドゥラ騎手×池江厩舎は回数こそ少ないも好相性。
スクリーンショット (350)
芝なら複勝率60%台。しかも絶好調ノーザンファーム生産馬。ここは狙い目。


相手候補に⑨フランクリンも。
スクリーンショット (352)
北村友騎手×音無厩舎は勝率こそ低いが、
複勝率は高め。この馬もノーザンファーム生産馬。
とりあえずね。。


あ、③ロジャーバローズも一応
スクリーンショット (357)
こうみると浜中騎手×角居厩舎は数字がいいが…
スクリーンショット (355)
今年の成績はこんな感じ。イマイチ…


なんかいつも通りの騎手×厩舎でごり押ししている感ありますが今日はこの辺で…

昨日は頭痛でぶっ倒れて更新できず…
インフルやらなんやらも流行っているので注意しないとですね…

さて土曜の重賞京都新聞杯の過去の傾向をみていきましょうか。

まずは過去10年の枠順別成績
スクリーンショット (327)
(画像はTARGET frontier JVより)
1枠と5枠がまったく良くないのに対して2枠が4勝してます。
うーん。3枠の成績もいいし内枠有利と捉えていいかな?


続いて過去10年の種牡馬別成績
スクリーンショット (329)
勝ち馬ぜーんぶSS系。改めてサンデーサイレンスの凄さがわかりますね。


あと過去10年の前後半タイムと位置取りも
スクリーンショット (331)
逃げ馬がこのレースで結果を残すのは厳しい。
京都外回りということもあって差し有利。
10回中6回が1000m60秒切りと緩やかなペースになりにくいのがこのレースの特徴。


おまけ
2017年~先週までのこのコースの騎手別成績
スクリーンショット (333)
今回騎乗する騎手では藤岡佑介騎手が好成績。
このへんも一応覚えておきたいですね

それではこのへんで👍👍👍

↑このページのトップヘ