AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

目黒記念

考えれば考えるほど難しいこのレース。
すんなりグランプリホースに勝って欲しいところだが…

さてそんな目黒記念の印
◎④ムイトオブリガード
え?本命ブラストじゃないの?って言われそうですが、
斤量3㎏の差ならこの馬に期待したい。
東京コースはこの馬のお得意舞台。
鞍上の武豊騎手の
調子が上がり気味という点もプラス。
極端に後ろからのレースにならなければ…


○⑥ブラストワンピース
今の東京の馬場は果たして合うのか?
というわけで対抗評価。
とはいっても能力的には抜けているし、
騎手×厩舎の相性もよい。
さすがに3着以内にはきてもらわないと…


▲⑤アイスバブル
ディープ産駒、騎手×厩舎
そして連勝中の勢いに期待。
休み明けのNF生産馬ですしね。。笑


△➆ゴーフォザサミット
近走不振ではあるが、
相性のいい東京コースに戻って
巻き返しに期待。


△⑩ルックトゥワイス
差し脚比べの展開になればこの馬にチャンス。
レーン騎手への乗り替わりもプラス。


△⑪ポポカテペトル
9か月半の休み明けでのレースとなるが、
菊花賞3着の実績があるように能力は高い。
騎手×厩舎の相性も◎


△⑫パリンジェネシス
乗りに乗っている川田騎手が騎乗。
重賞初挑戦だが、
今の東京芝コースのコンデションを考慮すると
先行できるこの馬にとって好材料。
騎手×厩舎も相性がいい点もプラス。


では皆さんのご検討をお祈りします!!

日本ダービーで盛り上がっていますが、
こちらもお忘れなく…!

まずは枠順から
スクリーンショット (591)
(画像はTARGET frontier JVより)
昨年の有馬記念を制した
ブラストワンピースは5枠7番。
凱旋門賞に向けて負けられない一戦。
斤量59㎏をどう攻略するかがカギ。

同舞台のアルゼンチン共和国杯で2着の
ムイトオブリガードは4枠4番。
東京芝コースは【3.1.0.0】と好相性。
逆転まであるかも。

連勝中アイスバブルは4枠5番。
パリンジェネシスは8枠12番に。


メンバー紹介はこのくらいにして
いつもの騎手×厩舎を
⑪ポポカテペトル
デムーロ騎手×友道厩舎
スクリーンショット (593)
アドマイヤマーズ、エタリオウのコンビ。
回収率は高くないが、安定した成績を残している。
9か月半の休み明けがどう影響するか。


⑫パリンジェネシス
川田騎手×清水厩舎
スクリーンショット (595)
出走回数はそこまで多くないが、
かなり優秀な成績を残している。
芝の複勝率70%って…笑


⑥ブラストワンピース
池添騎手×大竹厩舎
スクリーンショット (597)
総合成績も優秀だが、1番人気での成績がかなりよい。
 【4.0.1.2】で回収率は100%超え。
(馬券圏内を外したのがこの馬の菊花賞と大阪杯)
軸として信頼できるか。


⑤アイスバブル
アブドゥラ騎手×池江厩舎
スクリーンショット (599)
複勝率が高めのこのコンビ。
アブドゥラ騎手は短期免許期間ラストレース。
相手に入れてもいい一頭。


ということで今日はこの辺で👍👍



ダービーは外れたし、このレースで…!って人も、
ダービー当てた勢いで…!って人も、
ダービーもボートレースオールスターもダメだった人も…!
ってな感じでみんなが買いたくなる目黒記念。
今年はグランプリホースが参戦だとか。

さっそく過去の傾向みていきましょう

まずは過去10年の枠番別成績
(画像はTARGET frontier JVより)
枠による有利不利はそこまでないみたい。


過去10年の前後半ラップ、複勝圏馬の位置取り等々
スクリーンショット (522)
後傾ラップが8回、前傾ラップが2回。
基本的には差し有利だが、先行馬が馬券に絡んでいる回数は意外と多い。

複勝圏馬の上がり3ハロンタイムも
スクリーンショット (524)
距離が100m短い日本ダービーよりも上りがかかりやすいみたい。
長くいい脚が使える馬が有利か?

とまぁいつも通りの
まとまりのない文章になっちゃってますが、、
これ以上は掘り下げられないので終わりぃ!

 

↑このページのトップヘ