AI予想家を目指してる陸上選手の日記

AI予想家を目指して日々勉強中。データの分析、ワンコイン馬券も載せていきます

東京ダービー

石川ダービーの翌日は東京ダービー!
ということで、金沢から夜行バスで東京まで移動。
脚が長いので(自分で言うな)かなりきつかった…

午前中はネットカフェでゆっくり過ごし、
お昼過ぎに大井競馬場に移動開始。

お金の節約のため大井町駅から歩きで競馬場へ。
20~30分くらいで到着。
IMG_2971
4月に来て以来の大井競馬場。
東京ダービー当日ということもあってか
15時前にもかかわらず多くのお客さんがいました。


前日に金沢競馬場にいたのでギャップがすごい。笑
IMG_2972

大井競馬場のパドックは3つの面から馬を観られるので個人的にはすごくうれしい。あと、柵も低いという点もGOOD
IMG_2983
(夕暮れのパドック人多いですね大井だけに。)

さぁ東京ダービーのお時間に。
出走馬はこちら↓
FullSizeRender
1番人気は羽田杯馬で2冠を目指す⑫ミューチャリー。
2番人気は羽田杯2着、重賞初勝利を目指す⑩ウインターフェル
3番人気には雲取賞でミューチャリーを倒した⑬ヒカリオーソ

各馬の写真を載せたいところですが、
iPhoneがナイター競馬との相性が悪く上手く撮れなかった。。
変わりに動画があるので↓
場内をフラフラ歩いているとこんなものを見つけました
FullSizeRender
JRAのクイックピック投票みたいなやつかな。
せっかくなので買ってみることに。
このマークシート横向きにマークを付けないとダメみたい。
写真のように縦でマークしたら読み取り不良になった。笑

しっかり運試しって印字されているあたり好感が持てる笑
IMG_3011



そしていよいよレース
IMG_3014
(ビジョンも当然ながら他の地方競馬場比べると綺麗)

レースは⑥イグナシオドーロの逃げ。
2番手に⑬ヒカリオーソ、その後ろに⑩ウインター
⑫ミューチャリーはこの日も中団からのレース。
前半の1000m通過が65秒6の超スローペース。
ペースも味方して⑬ヒカリオーソが優勝。
⑫ミューチャリーは追い込むも2番手まで。
3着には⑩ウインターフェル

(レース映像はこちら

ちょっと見にくいですが、勝ったヒカリオーソの写真。
IMG_3023


表彰式にはデヴィ夫人が来てました(写真はない)


勝ったヒカリオーソは前走鼻出血を発症し、14着と大敗。
その後立て直してこのレースに間に合ったみたいですね。
元々は瀧川騎手が乗っていた馬。
騎手を続けて欲しかったなぁって思ったり。


全国各地のダービーを見ていると
色んなドラマがあるなぁ~としみじみと思います。
勝った馬だけでなく負けた馬、その関係者も。
ホースマンにとって誰もが勝ちたいレースですもんね。
そりゃ盛り上がるのは
中央のダービーであることは間違いないけれど、
地方には地方のいいところあるし、
もっと色んな人に見てもらいたいな~って思ったり。

ではでは今日はこのへんで。

あ、来年は的場騎手の勝つところがみたいです。笑






ダービーシリーズ2019の3戦目を飾るのは
大井競馬場で開催される第65回東京ダービー

ダービーシリーズで最も賞金が高いレース。
今年もそれに相応した素晴らしいメンバーが揃いましたカンタンにですが出走馬のご紹介を…

出馬表↓
FullSizeRender

一冠目の羽田杯をぶっちぎって優勝し、2冠に期待がかかるミューチャリーは6枠12番での出走。
羽田杯では道中は後方を追走しながらも、直線に入ると一気に他馬を抜き去り後続に5馬身差をつける圧勝。最有力の一頭。

羽田杯で5度目の重賞2着となった
ウィンターフェルは5枠10番。
自在性があり、堅実に走るタイプ。
今度こそ勝ちたいところ。

2走前の雲取賞でミューチャリーに勝利した
ヒカリオーソは6枠12番。
前走で鼻出血を発症した影響がどうかが不安だが、
重賞2勝と実力は確かなもの。

前走の東京湾Sを制し勢いに乗る
サクセッサーは3枠5番。
しっかり折り合うことができれば逆転も

北海道2歳優駿でJRA勢に勝利した
イグナシオドーロは3枠6番。
近2走大敗しているが、
実力はあるので警戒が必要。
高知の赤岡騎手との新コンビで勝利を目指す。

ダービートライアルを制しここに挑む
ゴールドプリンスは2枠3番。
メンバー中唯一2000mを経験している点はプラス。
ペース次第では一発も。


発走予定時刻は20時10分。
仕事帰りに大井競馬場はどうでっか?笑

↑このページのトップヘ