お久しぶりです。
最近はC#の勉強に加えて、HTMLとCSSのお勉強を始めました。
順番が逆な気がしますが…


3回目となる競馬投資法の考察。今回は金丸法を考察します。





金丸法の説明

①総資金を13分割する

②総資金を1割、3割、9割の割合で賭けていく

③的中した場合、新たに13分割して同じように賭けていく


転がし馬券を応用させたような仕組みになっています。


金丸法の実践

総資金を1万3000円と仮定して実践していきます。
1レース目の投資金額は1000円、
2レースは3000円、3レース目は9000円となります。
収支をプラスにするために狙うべきオッズは
以下のようになります。

スクリーンショット (769)

2018年のデータを基に検証していきましょう。
まずは券種を複勝にした場合から。
複勝オッズごとの的中確率、期待値は以下の通り。
(8頭立て以上のレースの絞っています)
スクリーンショット (775)

当然ですが1.1倍の馬の信用度は高い。
1.2~1.4倍の場合は、的中確率は55.9%と
ギリギリ許容範囲であるが、
それを超えると投資競馬の観点から見ると少し厳しい数字に。

金丸法を複勝で実践する場合、
1レース目に的中することができないと
かなり厳しいことがわかりますね。

次回は単勝で実践していきます。